« ワークトップ | トップページ | 現場にいるからこそ見えるモノ »

2020年3月26日 (木)

雨樋と破風


『フォレストさんの雨樋って、美しいですよね!!』

見学会等で、聞こえてくるお客様の声。。


雨樋にはいくつもの種類があり、価格も大きく異なります。

半丸型や角型、最近は角型が多いようです。


951_20200326062601
 

フォレストの雨樋は、ツヤを抑えた質感に流れるような水平ライン、
屋根のガルバの水平ラインに同化した、美しい雨樋を採用!

ここに気づかれるお客様は、
私たちつくり手からしても、とても嬉しいです。
894

建物の形や見え方で、たまに別の樋を採用したこともありますが、
基本的にフォレスト標準化した雨樋です。
3215_20200326062601


そして、屋根と雨樋と親密な関係にあるのが破風の存在
(たまに破風の無い家もありますが・・)

破風とは、屋根の側面の所です
6542_20200326063001

フォレストの家は、屋根と破風をガルバで統一してシンプルに美しく、耐久性(メンテナンス)にも優れています。

屋根だけ耐久性を求めても、雨樋や破風が劣化するとメンテナンス等に費用がかかります。

特に2階建ての場合だと、足場を組んだり修理費以上に見積がきます。

その費用に ビックリ ですよ!!

65422

木を塗装すると劣化してこうなります。

3258

美しさを維持するには、マメに5~6年でメンテナンスが必要です。

9631_20200326062701

メンテナンスを怠ると、やがて朽ちてボロボロになる。

7412_20200326062701


今週末は、フォレストの完成見学会
間取りや素材 設備機器も重要ですが、デザイン性や耐久性も意識してご見学下さい!!
6525

toku

« ワークトップ | トップページ | 現場にいるからこそ見えるモノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワークトップ | トップページ | 現場にいるからこそ見えるモノ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31